シームトラッキング

ジョイントトラッキングでも知られる、シームトッラキングは溶接が位置づけられる直前のリアルタイムトラッキングのことです。シームトラッキングはロボットや機械の軌道変更を可能にするだけでなく、電圧の調整、給電線や溶接ビードの形成を変えるための行程速度の調整作業であるアダプティブ制御も可能にします。

AUTO-TRAC/PWP

は、市場一のコンパクトさを誇るシームトラッキングシステムです。接合トラッキングの不可能な、または機械的プローブを使用している既存ハードオートメーション溶接機への組み込みが簡単に行なえます。このシステムには、溶接プロセスのモニタリングと遠隔ティーチングに使用できる2次元カラービデオカメラを搭載した POWER-CAM レーザーセンサーが装備されています。

写真は Advanced Welding Methods のご厚意により転載を許可して頂いたものです。

POWER-TRAC

Tシリーズは、あらゆる溶接プロセスおよび溶接ロボットにおける溶接線の精確な追跡を実現するセンサーを搭載したシームトラッカーです。さらに、完全適応制御機能がパーツのフィットアップ補正を助け、希望通りの溶接速度と溶接品質を維持します。

写真は REIS Robotics (China) Co., Ltd. のご厚意により転載を許可して頂いたものです。

AUTO-TRAC/PWP™ Image courtesy of Advanced Welding Methods
POWER-TRAC™ Image courtesy of REIS Robotics (China) Co., Ltd.