レーザシーム検査

ビジュアル的に溶接の品質を改善するには、製造工場で多く見られる固有可変性にも関わらず、まずは良質の溶接をもたらす接合法を決定付けなければなりません。検査システムは、この可変性を定量化し易くしてプロセスを出来る限り改善した後、継続する品質をモニターします。

LAS-SCAN

LAS-SCAN は3D幾何学測定を行う、高確度測定と超高速を要するレーザーブレージングやレーザー溶接アプリケーションにより形成される接合部の検査に適したシステムです。このシステムは直感的なHMIを備えており、凸状、アンダーフィル、アンダーカット、ポロシティ、溶け落ちなどの測定を含む、ろう付けジョイント及び溶接ジョイントの高速で正確なフィードバックを提供します。データは内臓プロセスデータベースに自動的に保存されます。検査結果だけでなく、プロセスデータやシームトラッキング情報など、あらゆる情報を保存可能です。LAS-SCAN ソルーションは、プロセス品質と生産性において高レベルが求められる自動車産業に幅広く活用されています。

写真は Maser Engineering のご厚意により転載を許可して頂いたものです。

LAS-SCAN/BLU

LAS-SCAN/BLU はサーボロボにより開発された最新且つ最も完全なレーザベースの光学検査システムです(図1)。このセンサファミリーは、ブレージングや接着と同様、レーザ、GTA、プラズマ、電子ビームで作られた小さな溶接のロボット検査のために特別に設計されています。このセンサは表面とビード形状を検査するために設計されただけでなく、自動的に部品位置の不正確さを補正するユニークな機能も備えています。これにより、ロボットプログラミング時間及び固定治具コストを削減します。

Laser Weld Inspection with LAS-SCAN Image courtesy of Maser Engineering
Laser Weld Inspection with LAS-SCAN/BLU